スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レジェンド葛西!

 日本ジャンプ陣は長野オリンピック後のルール改正(改悪)で翼を捥がれて低迷を続けていたけど、レジェンド葛西の不屈の闘魂で蘇りを見せましたね。

 1990年代に全盛期だった葛西選手が、20年後に個人銀メダルを獲得するなんて、誰も予想できなかったのじゃないかしら?!多分、本人以外は・・・

 彼の中には頑張って続ければ、いつかは取れる!と言うビジョンが有ったのでしょうね、それがなければ、とてもじゃないけど続けられないと思うもの。

 今回は銀メダルだったから、次こそ金を取る、と言う目標が出来た、と仰るタフさ!!
もう、脱帽です。こうなったら応援するほうも、腹を固めて応援しますよ~~!

 50歳まででも飛べそうな勢いだもの、後2回はオリンピックに出られるでしょう。
銀メダルのジャンプの時には、フライトの最中にもう涙が出てきて止められなかったのだけど、団体銅メダルの時は涙も出なかったのに、インタビューで葛西選手が泣きながらお話する様子を見ていたら、又、もらい泣きしてしまいました。

ふぇ~~ん、二日続けてカッサイーに泣かされた~~!

でも、チームの皆が、怪我を我慢していたり、病気でもうダメかと思っていたり、の大変な事情を抱えての銅メダル獲得は、本当に本当に、精進と大和魂のなせる業ではないでしょうか?!

こんなに感動したのは、久々の事でした、皆さん、ありがとう!!


スポンサーサイト

tag : レジェンド葛西、ソチオリンピック、金メダル

ソチオリンピック審判競技は

 モーグルの上村愛子選手が最高タイムでミスもなくフィニッシュしたのに、4位にされて、非難轟々に成っていますね。

 私は生で見ていたのですが、素晴らしい滑りっぷりだったと思いました。
その後に滑る、白人選手がプレッシャーで強張った顔をしていたので、これは本当に良かったんだ!!と思いました。

上村さんも、「審判の好み」と言っていましたが、国際大会ではいつも、白人に良い点が出て、日本人が凌駕すると、白人有利なルールを作り出します。
バレーボールもそうだったし、水泳もそうでした。 いつもの事だけど、むっとしますね。

 団体フィギュアは5位でしたねぇ、いつもは優勝するのに・・・・・

ロシアはプルシェンコが素晴らしかったし、ペアは大昔から独壇場だったけど、唯一ダメだった女子シングルで、リプニツカヤと言う15歳のすごい選手を育ててきました。

流石はロシアだと思いました。

クラシックバレエ大国ですから、本気を出せば、いつだって凄い選手を育てられた筈だと思いますが、自国大会で本当の本気を出してきたのですねぇ!

 15歳と言うと、まだプレッシャーもあまり感じない年齢だし、あの物凄い応援をそのまま力に変えて戦っていましたね。

 浅田選手は「自分のせいでフリーに繋がらなかったらどうしよう!?」と、ひどいプレッシャーに押し潰された様ですが、それでもチームを決勝に導いて貢献したし、個人競技をやる前に、あの雰囲気を経験出来て良かったのではないでしょうか!

 個人戦には、男子も女子も、期待していますよ~~!


tag : 浅田真央、リプニツカヤ、ソチオリンピック、上村愛子

ソチオリンピック開幕!

 開会式前の夕べから、フィギュアスケート団体戦が始まって、男子ショートでは、羽生選手が1位に成りましたね~~!

 オリンピックが初体験とは思えない様な、落ち着いた演技にはびっくりさせられました。
追い風いっぱい吹いてるかな?!

 31歳に成った帝王、プルシェンコも凄かった!!
4回転のコンビネーションなんかは楽々と飛ぶし、調整の仕方がプロだなぁと感心しました。

そして何より、大人の男の色気が有って、観客の心を鷲掴みにしていましたね。

これは、優勝争いに絡みそう。31歳で優勝出来たら、モンスターかも?!

ブログ内検索
FC2プロフ
ミスパリ学園
ドメイン検索
家庭用脱毛器
シロノクリニック


銀座カラー
スーパー冷却痩身
発毛・育毛専門
電脳卸
(広告主)募集!
資料請求はこちら
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
SEO対策テンプレート